お知らせ

27


みなさま、こんばんは。
毛皮と革の店 SUN RASCALです。

写真は、オーストリッチ&ラム革で作った贅沢なMen'sベストです。
もちろんSUN RASCALオリジナル!

いつもご夫婦お揃いでお越し下さるお得意様が、気に入って下さいました。
モデルのようなとてもオシャレで素敵なご夫妻で、
ダンディーなご主人様がとっても素敵に着こなしてくれました。

一月がご主人様のお誕生月で、
奥様からのバースディ プレゼントだそうです♪*^^*

今日は、寒い雨の中をわざわざお越し下さり、本当にありがとうございました。



みなさま、新年あけまして おめでとうございます。

本年も、毛皮と革の店SUN RASCAL 職人一人一人
みなさまに喜んで頂ける商品作りを
コツコツ一所懸命、精進してまいります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

みなさまにとって、素敵な一年となりますよう
心よりお祈りしております(^^

≪お知らせ≫
1/11(水)~15(日)内町ギャラリーTamamoにて、
創業50周年FUR Fair vol.2 を開催致します。
お買い得商品も多数ご用意いたします!

ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。
みなさまのご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

お買い上げのお客様には、可愛いプレゼントがございます♪
みなさま、本年も大変お世話になり誠にありがとうございました。

これからも、職人一同、みなさまに喜んで頂ける商品作りを

コツコツ一所懸命、精進してまいります!

来年もご愛顧の程、何卒 宜しくお願い申し上げます。


『お知らせ』

年内は明日(12/30)まで営業致します。

新年、1/5(木)より通常営業致します。

1/11(水)~15(日)高松・内町ギャラリーTamamoにて、創業50周年FUR Fair開催致します。

「毛皮と私」~最終回!毛皮の縫製について、リフォームについて…
https://admin54.ocnk.net/data/sun-rascal/image/20161222_dc9643.JPG
 みなさま、こんにちは。毛皮と革の店 SUN RASCAL 店長の津田です。
 早いもので今年もあと一週間ほどとなりました。
師走の慌しい時期ですが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

 さて、「毛皮と私」…今回が最終回です。
毛皮の縫製をする上で、私が気を付けている事、リフォームの事について書かせて頂きます。御一読いただければ幸いです。^^


 「毛皮と私」~最終回~


 毛皮の縫製で難しいのは、材料の質を見分ける事、原皮一枚一枚の色を合わせる事、毛流れを考える事、毛足の長さを揃えて縫っていく事などです。
また、毛皮専用の「巻きミシン」の縫い方も、針の細さ、糸の種類、縫う深さ、針目の大きさ、糸の強さをそれぞれ最適になるように考えます。

とにかく、出来上がりが綺麗になるにはどうすれば良いか、着心地・使い心地良くなるにはどのように作れば良いかを常に考えながら進めています。

 最近の仕事では、毛皮のリフォームが多くなってきています。
20~30年前に購入されたコートを着ない為、何か使える物に出来ないかといった依頼です。
毛皮も革製品の為、革の部分が劣化していたら縫製が出来ない事もありますが(毛皮の保管も湿気の少ない暗い所が適しております)、弊社では、ジャケット・ケープ・ベスト・ストール・バッグ・マフラーなどに作り変えております。

お客様の思い出のある毛皮が新しい何かになって喜ばれる事は、作り手として何よりも嬉しい事です。

そして、私の思う「毛皮の魅力」は、やはり触った時の感覚に有ると思います。


 最後に私の目標は『お客様の期待に応える』事です。
継続は力なり!で、頑張ります。


 最後までお読み下さり、ありがとうございました。
本年も、みなさまには大変お世話になり、ありがとうございました。
職人全員で益々精進してまいります。
これからも、何卒、宜しくお願い申し上げます。
父親と同じように毛皮の縫製が出来るよう、一から学びました。
https://admin54.ocnk.net/data/sun-rascal/image/20161214_4ec519.JPG

みなさま、こんにちは。
毛皮と革の店 SUN RASCAL 津田産業株式会社の津田です。

前回からちょっと時間がたってしまいましたが。。。私の自己紹介「毛皮と私」の続きです。


 弊社(津田産業株式会社)の特長である「製造直販」を維持していく為には、毛皮の縫製を父親と同じように自分が出来なければならないと思い、私は一から学び始めました。 
同業者の方や従業員から教えてもらい、見よう見まねで原皮を裁断し、ミシンを使い、毛皮の縫製をしていきました。
幸い小さい頃からプラモデルなど、物を作る事が好きだったので、なんとか形になっていきました。

 あれから18年が経ち、今はなんとか毛皮職人の仲間入りができる位になりました。
これも家族をはじめ従業員、同業者の方々、周囲の皆様のお陰であり大変感謝しております。
しかし、まだまだ分からない事もあり経験不足です。
おそらく一生学ばないといけないと思っています。



次回は、縫製について私なりに心掛けている事などを、書かせて頂こうと思っています。
お読みくださり、ありがとうございました。


みなさま、はじめまして。
毛皮と革の店SUN RASCAL 店長の津田将志です。
この場をお借りして、自己紹介と私の仕事について書きたいと思います。


「毛皮と私」

 私は大学卒業後、家業の毛皮屋を継ぐ為、修行として神戸の貿易会社に入社し5年と4ヵ月働かせて頂きました。
大学生活も含めると、9年と4ヵ月後に、この香川県東かがわ市にかえってきたのです。

 もの心ついた時から毛皮工場があり、毛皮製品と共に育ってきましたが、
子供の頃は、まさか自分が毛皮職人になるとは夢にも思っていませんでした。

 1996年8月に生まれ育った香川に帰り父と共に働こうと思っていた矢先、翌年に父親を病気で亡くしました。
想像も出来ないまさかの出来事でした。
当時の私には悲しみに浸る余裕は全くありません。
今後の会社の事で頭が一杯だったのを、昨日のように思い出します。


~ちょっと長くなりそうなので。。。続きは後日^^
お読み下さり、ありがとうございました。
みなさん、こんにちは。
毛皮と革の店SunRascal(サンラスカル)のオンラインショップがオープンしました。

私たちサンラスカルは,納得する仕上がりになるまで妥協を許さない物作りをし、クオリティーの高い商品をお客様にお届けしたい。
本物の毛皮の優しい肌さわり、暖かさなど、毛皮の素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えさせて頂きたい。」という想いで商品を作っています。

創業50年以上の加工技術を受け継いだ職人一人一人が責任を持って製作にあたり、プライドを持った商品作り、裁断から縫製まで全てがハンドメイドで妥協せずに「物作り」をしています。

これまで様々なお客様にご愛用いただきました製品を,よりお求めやすく,お求めやすい価格でご案内させていただきます。
私たちがつくりあげる製品を通じ,たくさんの人々を笑顔にするお手伝いができれば幸いです。